Description

韓国文学の大御所、黄晳暎(ファン・ソギョン)の新作『鉄道員3代』は、600ページを超える大作だ。

ジノは地上45メートル、コンクリートの煙突上部のぐるりと手すりのついた幅1メートルほどの空間で籠城中だ。25年間勤めた工場が閉鎖され、解雇労働者を代表してデモを行っているのだ。孤独な夜、ジノは空のペットボトルに、今は亡き人々の名前を書いて並べた。すると彼らが現れ、過去の世界へと誘われる。

News from Abroad (4)