E-News

We provide news about Korean writers and works from all around the world.

Japanese(日本語) Article

空前の“K-文学”ブーム! ソウルの街の光と影を映し出す小説4選。

About the Article

Article
https://www.pen-online.jp/news/culture/kbookselection/1
Journal
pen-online
Issued Date
June 19, 2020
Page
-
Language
Japanese(日本語)
Country
JAPAN
City
-
Book
亡き王女のためのパヴァーヌ , こびとが打ち上げた小さなボール , 宣陵散策 , 中央駅
Writer
Kim Hye-jin , Cho Sehee , Jung Yong-jun , Park Min-gyu
Translator
斎藤真理子,生田美保,吉原育子,藤田麗子

About the Author

  • Park Min-gyu
  • Birth : 1968 ~ Unknown
  • Occupation : Novelist
  • First Name : Min-gyu
  • Family Name : Park
  • Korean Name : 박민규
  • ISNI : 0000000044221463
  • WORKS : 34
Descriptions - 1 Languages
  • Japanese(日本語)

空前の韓国文学ブームが起きている。数年前から複数の出版社が韓国文学シリーズを創刊し、刊行点数が飛躍的に増加。書店でも目立つ場所に並ぶ。2019年には『82年生まれ、キム・ジヨン』の邦訳版が、発売1年で15万部というヒットを記録した。ブームの先陣を切った出版社、クオンを立ち上げた金承福は「韓流ドラマ、K-POPの次に来るのはK-文学だと思っていました」と胸を張る。そこで、ソウルが描かれたお薦めの小説を挙げてもらった。1970年代から現在まで、この街の姿をリアルに伝える4作だ。 

Translated Books68 See more

Events8 See more

E-News69 See more