E-News

We provide news about Korean writers and works from all around the world.

7 results
  • 慶中秋不烤肉 「udn讀書吧」伴您宅家團圓追知識!
    Chinese(汉语) Article

    三立新聞網SETN / September 17, 2021

    中秋節一向是台灣民眾很期待的大節慶,往年團圓烤肉慶中秋活動的全民活動,今年在疫情的影響,加上Delta變種病毒潛伏未明的樣態,擔心中秋節連假的過節人潮移動,會讓已經蠢動的疫情再次爆發。各地縣市政府陸續宣布戶外烤肉禁令,很多民眾難掩失望,心中哀嘆「期待的中秋節烤肉落空了」。 但身為防疫優等生的全國民眾,中秋不群聚烤肉、不探訪親友,面對變種病毒,戰戰兢兢,多一分謹慎,多一分安心。聯合線上旗下電子書服務「udn讀書吧」邀請民眾在中秋連假期間,全家出動一起宅家團圓閱讀,度過不一樣的中秋節。

  • 慶中秋不烤肉,「udn讀書吧」伴您宅家團圓追知識!
    Chinese(汉语) Article

    聯合新聞網 / September 15, 2021

    中秋節一向是台灣民眾很期待的大節慶,往年團圓烤肉慶中秋活動的全民活動,今年在疫情的影響,加上Delta變種病毒潛伏未明的樣態,擔心中秋節連假的過節人潮移動,會讓已經蠢動的疫情再次爆發。各地縣市政府陸續宣布戶外烤肉禁令,很多民眾難掩失望,心中哀嘆「期待的中秋節烤肉落空了」。 但身為防疫優等生的全國民眾,中秋不群聚烤肉、不探訪親友,面對變種病毒,戰戰兢兢,多一分謹慎,多一分安心。聯合線上旗下電子書服務「udn讀書吧」邀請民眾在中秋連假期間,全家出動一起宅家團圓閱讀,度過不一樣的中秋節。 「udn讀書吧」推薦適合在這中秋佳節閱讀的第一本好書《歡迎光臨夢境百貨》本書作者李美藝(이미예)有如「韓國的J. K.羅琳」橫空出世。客人們入睡後,進入了最受歡迎的「達樂古特夢境百貨」,挑選陳列在眼前的各色夢境:想再次相見的人、期待前往的地方、害怕又想突破的事物,以及超乎想像、上天下海的瑰麗夢境……每一層樓都提供別出心裁的夢。第二本是《了不起的硬核媽媽》作者格十三繼《了不起的中年婦女》後,再入江湖!地方媽媽求生神咒:「老公我選的,孩子我生的,睡一覺起來都新的!」書中笑中帶淚的故事讓每一位讀者發出會心一笑後,有更多的勇氣,堅定走下去。媽媽的喜怒哀樂,都在這些文字中得以凝集與化解,讓每一個了不起的媽媽都從中找到自己的影子。

  • 《歡迎光臨夢境百貨》今晚,你想買什麼夢?
    Chinese(汉语) Article

    聯合新聞網 / October 05, 2021

    如果夢境可以購買,你會訂購怎樣的夢?這個夢,會訴說什麼關於生命的真相? 《歡迎光臨夢境百貨:您所訂購的夢已銷售一空》書中創造一個各樣夢境應有盡有的「達樂古特夢境百貨」,客人們入睡後,進入了最受歡迎的「達樂古特夢境百貨」,挑選陳列在眼前的各色夢境:想再次相見的人、期待前往的地方、害怕又想突破的事物,以及超乎想像、上天下海的瑰麗夢境,而菜鳥新人佩妮通過面試,正式來到夢境百貨上班,究竟她遇見什麼樣的人,以及他們心中渴求已久的夢?(編按)

  • 私の手料理を食べた後、夫は別の女と夜を過ごした 100年続く女たちの苦しみ
    Japanese(日本語) Article

    朝日新聞GLOBE+ / October 03, 2021

    秋風が吹き始めたとたん、文学部門のベストセラーリストに韓国作家の小説が並んだ。読書の秋の到来に、心弾む思いだ。10位圏内に入った6冊は、いずれも女性作家の作品だ。 『明るい夜』は曾祖母、祖母、母、そして主人公ジヨンへとつながる女たちの物語。殴らず、博打をせず、浮気しない男なら、それでいいじゃないかと娘をさとす母。男になんの期待も抱けない母にいら立つジヨン。その母の母は、かわいいとか好きだとか、幸せという言葉を言えずに育った。そんなことを口にしたら、悪鬼が嫉妬してたたられると、曾祖母が教えたから。そんな祖母に育てられた母も、自分の母親を嫌っていた。 植民地の時代も、朝鮮戦争の混乱期も、高度経済成長期も、心から望んだわけではない男と暮らす女たちの、自責といら立ちと忍耐の日々。結婚したジヨンは親元を離れ、手作り料理を夫と食べる幸せを手に入れた。しかし、「彼がその後で外出し、女と夜を過ごしたことを知り、私は料理するのが嫌になった。食材をそろえて洗ったり和えたり焼いたり煮たり……すべての過程に没頭した自分が、おかしかった」。 離婚してソウルを離れ、地方の天文台に勤務するジヨンを、「それくらいのことで」と責める母。精神安定剤を飲みながら苦しむジヨン。満たされない愛の中で、母娘の葛藤は繰り返される。 どんな時代にも、女同士の友情はあった。姉妹のような情で結ばれ、助け合った貧しい暮らし。しかし男たちの都合で、離ればなれになるしかない現実の痛み。 祖母の昔語りを通じて、100年にわたる家族の歴史をたどるジヨン。

  • Review Buku Novel Dollagoot: Toko Penjual Mimpi
    Indonesian(Bahasa Indonesia) Book Review

    Fimela.com / November 29, 2021

    Fimela.com, Jakarta Penny akhirnya mendapatkan pekerjaan yang diinginkannya, menjadi karyawan di Dollagoot. Dollagoot bukan toko biasa. Toko ini khusus menjual mimpi. Di desa yang cuma bisa dikunjungi dalam tidur, Dollagoot berada. Berbagai macam mimpi bisa dibeli di Dollagoot.

  • "Магазин снов" мистера Талергута
    Russian(Русский) Book Review

    Vladnews.ru / December 15, 2021

    Приветствую вас, дорогие мои читатели! Сегодня я хочу рассказать вам о необычной книге такого же необычного автора. Думаю, она вас точно заинтересует. И перед тем как познакомить вас с ней, отмечу, что фраза «не судите о книге по обложке» здесь будет очень кстати. Итак, Ли Мие и ее творение «Магазин снов» мистера Талергута» (16 ).

  • 棄三星投身寫作 李美芮撫慰疫情下韓國社會【專訪】
    Chinese(汉语) Article

    中央社CNA / August 14, 2021

    (中央社記者廖禹揚首爾14日專電)「我認為睡眠與做夢,是神在我們不斷往前奔跑的人生當中,煞費苦心畫下的逗點」,如同書中主人公佩妮所述,韓國小說家李美芮透過作品,為疫情下疲於奔命的韓國民眾帶來一絲慰藉。 「夢境真的只是潛意識創造出的幻想嗎?」這是韓國作家李美芮從小就不斷思考的問題,相當「善夢」的她,幾乎每個晚上都在各式各樣的夢中渡過,當年還是高中生的她想:「總有一天,我要寫出一個以夢為主題的故事。」 懷著寫小說的夢想,李美芮起初卻沒有走上相關的人生道路。她在釜山大學主修材料工程學系,最後進入人人稱羨的大企業三星電子工作,擔任半導體工程師,「從這時候開始,我才正式著手寫小說」。