Translated Books

We continually collect and provide bibliographic information on overseas publications of Korean literature (translated into over 48 languages).

Japanese(日本語) Book

声をあげます

About the Books

Author
チョン・セラン
Co-Author
-
Translator
斎藤 真理子
Publisher
Akishobo
Published Year
2021
Country
JAPAN
Classification
literature > Korean Literature > Korean Fiction > 21st century > SF, Fantasy
Original Title
목소리를 드릴게요
Original Language
Korean(한국어)
Romanization of Original
Moksorireul deurilgeyo
ISBN
9784750516981
Page
280

About the Author

  • Chung Serang
  • Birth : 1984 ~ -
  • Occupation : Novelist
  • First Name : Serang
  • Family Name : Chung
  • Korean Name : 정세랑
  • ISNI : 0000000460401180
  • Works : 11
About the Original Work
More About the Original Work
Descriptions - 1 Languages
  • Japanese(日本語)

【内容情報】(出版社より)
地球の滅亡、感染症、種の絶滅、大量消費……《 解決の鍵はいつだって未来にある! 》

身に覚えのないことで突然、収容所に監禁された英語教師のスンギュン。16名もの教え子が殺人者になっているという。
そして、その原因が自分の“ 声” にあるというのだが……(「声をあげます」)

『フィフティ・ピープル』『保健室のアン・ウニョン先生』の人気作家が放つ初めてのSF短編集。
文明社会の行きづまりを軽やかに描き出し、今を生きる女性たちにエールを贈る、シリアスでポップな8つの物語。


二十三世紀の人たちを怒らせるのではないかと思うと私は恐ろしい。
この正常ではない、腹立たしい豊かさは最悪の結果に終わってしまうだろうと思う。
未来の人々に軽蔑されずにすむ方向へ軌道修正できたらいいのに。(「あとがき」より)

Source : https://books.rakuten.co.jp/rb/16705316/