Translated Books

We continually collect and provide bibliographic information on overseas publications of Korean literature (translated into over 48 languages).

Japanese(日本語) Book Available

中央駅

About the Books

Author
キム・ヘジン
Co-Author
-
Translator
生田美保
Publisher
彩流社
Published Year
2019
Country
JAPAN City : Tokyo(東京)
Classification
literature > Korean Literature > Korean Fiction > 21st century
Original Title
중앙역
Original Language
Korean(한국어)
Romanization of Original
Jungangyeok
ISBN
9784779126116
Page
280

About the Author

  • Kim Hye-jin
  • Birth : 1983 ~ Unknown
  • Occupation : Novelist
  • First Name : Hye-jin
  • Family Name : Kim
  • Korean Name : 김혜진
  • ISNI : 000000047905924X
  • Works : 9
About the Original Work
  • 중앙역
  • Author : Kim Hye-jin
  • Published Year : 2014
  • English Title : Central Station
More About the Original Work
Descriptions - 1 Languages
  • Japanese(日本語)

韓国文壇界、新進気鋭の若手作家による長編小説!

日経新聞に書評掲載など、 国内でも反響の大きかった
『娘について』の著者、キム・ヘジンが、
絶望の淵に立つ男女の愛を描き出す…本邦初訳!

これがどん底だと思ってるでしょ。
違うよ。底なんてない。
底まで来たと思った瞬間、
さらに下へと転げ落ちるの―― (本文より)

路上生活者となった若い男、同じく路上で暮らしながら、
毎晩、際限なく酒をあおる病気持ちの女。
ホームレスがたむろする中央駅を舞台に、
二人の運命は交錯する。『娘について』
(亜紀書房刊)を著したキム・ヘジンによる、
どん底に堕とされた男女の哀切な愛を描き出す長編小説。

現在形の直線的な文章で断崖絶壁に追い詰めては
平地に連れ戻す、この文体の力は、永きにわたり
韓国文学の財産になるであろう。
──「第5回中央長編文学賞受賞作」審査評

愛の本質を探究しつつも、限界に達した資本主義の
影と社会の問題を見逃さない若い作家の洞察……
作品に深みを与えるまっすぐで流麗な文章
──中央日報 書評

 

Source : https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784779126116

LTI Korea Library Holdings2

No. Call No. Location Status Due Date
1 일본어 813 김혜진 중-생 LTI Korea Library Not Available -
2 일본어 813 김혜진 중-생 LTI Korea Library Available -
ㅋㅋ