• Syn człowieczy

    / /
    2011
    / Literature - Korean literature - Contemporary fiction
    Sierżant Nam to typ służbisty, któremu obce są zawiłe intrygi oraz rozbudowane śledztwa. Dopiero sprawa morderstwa Mina Yosopa, członka centrum modlitwy „Życie wieczne”, wyrywa go z marazmu i stawia...
  • Mahaй aнгийн овгоp

    / /
    2005
    / Literature - Korean literature - Contemporary fiction
  • Lietuvaitė

    / /
    2014
    / Literature - Korean literature - Contemporary fiction
    A love story and a search for self. The heroine's father is an acclaimed Korean music director, her mother comes from Lithuania and the story starts in New York, with them falling in love. source :...
  • 韓国短篇小説選

    1945年以降1970年代までの韓国文学の傑作を精選した初の本格的選集。朝鮮戦争の体験による虚無主義の色濃い50年文学、四月革命の主体となった世代による60年代の社会参与文学、急激な経済成長の裏で疎外される農民・労働者をメインテーマとする70年代文学-骨太なユーモアに満ちた政治諷刺の作品から軽妙なタッチで小市民の暮らしを描く作品まで、本邦初訳6篇を含む19篇の傑作短篇を収録。 source:...
  • 皇帝のために

    / /
    1999
    / Literature - Korean literature - Contemporary fiction
    名高い予言書「鄭鑑録」をもとに植民地支配者たちに対し、「皇帝」による縦横無尽、艱難辛苦のドン・キホーテ的反抗劇が展開される。現代韓国の人気作家による小説仕立ての韓国近・現代史。
  • われらの歪んだ英雄

    / /
    1992
    / Literature - Korean literature - Contemporary fiction
  • ひとの子 -神に挑む者-

    / /
    1996
    / Literature - Korean literature - Contemporary fiction
    韓国・大邱市の郊外で惨殺された青年の遺品のノート。 そこにはキリストの生誕の頃のエルサレムから始まる驚愕の記述があった。 真の創造主の存在をも疑わせる神話的秘密、宗教的矛盾、狂信者集団の謎の儀式、鳥肌のたつ恐怖、そして神と人間の間に絶望した若者の彷徨のドラマ。 殺人事件を担当する警部補はその記述の魔訶不思議な世界に圧倒されていく。 不可思議の宗教サスペンス。 韓国の文学賞「今日の作家賞」受賞作...
  • L'uccello dalle ali d'oro

    / /
    1993
    / Literature - Korean literature - Contemporary fiction
  • L'inverno di quell'anno

    / /
    1993
    / Literature - Korean literature - Contemporary fiction
  • Il Poeta

    / /
    2012
    / Literature - Korean literature - Contemporary fiction
    Quando il governatore del re, caduto nelle mani dei ribelli e convinto a sostenere la loro causa, viene catturato dalle truppe reali e giustiziato, anche i suoi figli e i suoi nipoti vengono...

Pages