• Article
    • Japanese

    10月 私のおすすめ 山本昭宏(神戸市外大准教授)

    /
    October 28, 2020
    1)星野智幸『だまされ屋さん』(中央公論新社) (2)チョ・ナムジュ著、小山内園子・すんみ訳『彼女の名前は』(筑摩書房) (3)中央公論特別編集『彼女たちの三島由紀夫』(中央公論新社)
    • Article
    • Japanese

    映画、ドラマの次は“韓国文学”にチャレンジしてみない?♡今読みたいとっておきの作品を5冊集めました◎

    /
    October 19, 2020
    国内外問わず大ヒットを記録している韓国文学『82年生まれ、キム・ジヨン』の実写映画が、日本でもついに公開されましたね。 女性として生きることへの困難や痛みを切実に描いたストーリーが感動的で、この作品を機に韓国文学に興味を持った方も多いのではないでしょうか。
    • Article
    • Japanese

    映画『82年生まれ、キム・ジヨン』に心揺さぶられた人へ。原作翻訳者が伝えたい女性たちの物語10選

    /
    October 17, 2020
    現在公開中の韓国映画『82年生まれ、キム・ジヨン』。同名の原作小説は日本で大ベストセラーとなり、読んだ人も少なくないだろう。 映画、小説どちらかでも、両方でも『82年生まれ、キム・ジヨン』に触れ、女性の生き方や男女格差について考えさせられたという人は、ぜひ女性たちの物語を描いた韓国文学も読んで欲しい。           今回、原作の小説『82年生まれ、キム・ジヨン』を翻訳し、韓国文学に詳しい斎藤真理子さんに10冊の本を選んでもらった。
    • Article
    • Japanese

    28篇に描かれた女性を自由にする女性像 「キム・ジヨン」の作者が短編集

    /
    September 11, 2020
    日韓両国でベストセラーとなっている韓国の小説「82年生まれ、キム・ジヨン」(筑摩書房)の著者チョ・ナムジュの短編小説集「彼女の名前は」(同)が今月、日本で翻訳出版される。60人余りの女性へのインタビューが元になった、年齢も職業も様々な女性たちの物語だ。
    • Book
    • Japanese
    • Available

    彼女の名前は

    Japan
    / / /
    2020
    / Literature - Korean literature - Contemporary fiction
    20万部突破『82年生まれ、キム・ジヨン』著者、待望の次作短編集 女性たちは立ち上がる。「次の人」のために。 セクハラにあった女性が戦い続けるわけとは?地下2階の部屋に住む女子生徒の悩みとは? 60人余りの女性へのインタビューを元に書かれ、『82年生まれ、キム・ジヨン』に続いて2018年に発表した作品。 暮らしのなかで感じる不条理に声を上げ、自分だけでなく「次の人」のために立ち上がる女性たちの、...
    • Book
    • Japanese

    私たちにはことばが必要だ : フェミニストは黙らない

    Japan
    / / /
    2018
    / Literature - Korean literature - Contemporary essays
    あなたには、自分を守る義務がある。自分を守ることは、口をひらき、声を上げることからはじまる- 2016年にソウル・江南駅で起きた女性刺殺事件をきっかけに、韓国社会で可視化され始めた女性嫌悪、性差別の問題。本書は差別問題を語る時、女性にこれ以上の苦痛や我慢を強いることを防ぐべく企画された日常会話のマニュアル書です。 著者は外国語大学で通訳・翻訳を学ぶ、韓国のフェミニスト。...