• Article
    • Japanese

    就活で女子学生に「整形して出直せ」 2020年の韓国は女性差別を解消できるか

    Japan
    / /
    Feb 02, 2020
    2019年は日本で韓国に対する関心が大いに盛り上がった年だった。日韓関係が極度に悪化するなか、文在寅(ムンジェイン)政権だけではなく、市井に生きる韓国の人々が何を考え、どう生きているのかにも注目が集まった。韓国の人々が日本を批判する背景には様々な理由があるからだ。 そんななか、18年末に韓国のベストセラー小説『82年生まれ、キム・ジヨン』が日本でも出版され、大きな話題を呼んだ。女性の生きづらい世界を生き生きと描いた本作は、韓国の人々が抱える「不安」をリアルに具現化してみせた。本作では秋夕(チュソク)(旧盆)の連休で夫の実家を訪れた主人公のジヨンに、実母が憑依して、...
    • Article
    • Japanese

    なぜ日本で韓国の小説がウケるのか “フェミニズム”との切り離せない関係

    Japan
    / /
    Jan 23, 2020
    「韓国・フェミニズム・日本」と題した特集を組み、86年ぶりの3刷となった文芸誌『文藝』。その特集の増補決定版が、『 完全版 韓国・フェミニズム・日本 』として出版された。責任編集を務めたのが、翻訳家の斎藤真理子さん。現在15万部のヒットとなっている、普通の女性が普通の人生を送る中で様々なハラスメント被害を受ける過程を描いた韓国の小説『 82年生まれ、キム・ジヨン 』(チョ・ナムジュ著)の翻訳者でもある。