• Book
    • Japanese
    • Available

    鳥のおくりもの

    Japan
    / / /
    2019
    / Literature - Korean literature - Contemporary fiction
    朴正煕政権時代の1969年、地方の小さな町で祖母と年頃の叔母、間借人らと暮らす12歳の少女ジニは、不幸な生いたちから幼くして人生を悟るようになってしまう。大人の心を見抜く彼女は、「見る私」と「見せる私」に自分を分離し演じ分け、身近な人たちの人生の“秘密”をひとり冷めた目で観察していく。一体ジニは、大人たちのどんな“生”を見たのか?なぜ彼女は12歳で成長することを止めたのか?...