• Article

    予断を排して『種の起源』を読むべし!

    Japan (日本)
    / /
    Feb. 12,2019
    あらゆる予断を排して物語の中に身を投じたほうが絶対に楽しめる。  チョン・ユジョン『種の起源』(ハヤカワ・ミステリ)は、そういう小説である。すでに書肆侃侃房から犯罪小説『七年の夜』が刊行されているユジョンは1965年生まれ、2000年のデビュー以来、常に読書愛好者の関心を惹き続けてきたベストセラー作家である。その第五長篇に当たる作品が本書である。約束しておくが、ジャンル作品としては申し分のないミステリーである。