• Book
    • Japanese

    たべるのがおそい

    Japan
    / / /
    2019
    / Literature - Periodicals
    小説と翻訳と短歌を中心にした文学ムック わたしたちは誰もが重力というものに支配されています。 「たべるのがおそい」は、その重力を少し弱めてみたいと思っています。 読んでいるあいだ、少し動きやすく、歩きやすい、 それがこの一風変わったタイトルの文学誌の目標です。 Source : https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784863853621
  • Japan
    / / /
    2018
    / Literature - Korean literature - Contemporary fiction
    誰が知るだろう、この物語のすべてが 一編の復讐劇でもあるということを―― 一代にして財を成し、 あまたの男の運命を狂わせた母クムボク。 並外れた怪力の持ち主にして、人ならざるものと心を通わし、 煉瓦づくりに命を賭した娘チュニ。 巨大な鯨と煉瓦工場、華やかな劇場をめぐる 壮絶な人生ドラマが幕を開ける。 ストーリーテラーとして名高い著者が、 破壊的なまでに激しく生々しい人間の欲望を...