• Book
    • Japanese
    • Available

    四隣人の食卓

    Japan
    / / /
    2019
    / Literature - Korean literature - Contemporary fiction
    こぢんまりとこぎれいな新築の 共同住宅の薄い壁のあいだから、 内臓が露出するかのごとく暴かれる私生活。 ーーチョ・ナムジュ(小説家・『82年生まれ、キム・ジヨン』著者) Source : https://books.rakuten.co.jp/rb/16069870/
    • Book
    • Japanese
    • Available

    驟雨

    Japan
    / / /
    2019
    / Literature - Korean literature - Contemporary fiction
    ある日突然戦争が始まった。ソウルが陥落。砲弾に追われ、行き場を失った人々は逃げ惑う。夫が北に去ったあと、社長秘書とは名ばかりの愛人として生きるスンジェと婚約まで考えた彼女がいるヨンシクの道ならぬ恋の行方は…。戦争によって運命を狂わされていく人々の姿を描く韓国の文豪廉想渉の長編小説 Source: https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784863853683
    • Book
    • Japanese
    • Available

    惨憺たる光

    Japan
    / / /
    2019
    / Literature - Korean literature - Contemporary fiction
    光は闇の中でのみ煌めくという 苦しみが癒えることはなく、孤独を抱え、それでも、 日々、生きていかなければならない。 光と闇、生と死。心は彷徨いながら揺れ動く。 心のよるべなさを丁寧に掬いあげた初邦訳作家の短編集。 Source: https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784863853676
    • Book
    • Japanese

    たべるのがおそい

    Japan
    / / /
    2019
    / Literature - Periodicals
    小説と翻訳と短歌を中心にした文学ムック わたしたちは誰もが重力というものに支配されています。 「たべるのがおそい」は、その重力を少し弱めてみたいと思っています。 読んでいるあいだ、少し動きやすく、歩きやすい、 それがこの一風変わったタイトルの文学誌の目標です。 Source : https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784863853621
  • ホール

    Japan
    / / /
    2018
    / Literature - Korean literature - Contemporary fiction
    交通事故により、病院でめざめたオギを待っていたのは、混乱・絶望・諦め…。不安と恐怖の中で、オギはいやおうなく過去を一つひとつ検証していくことになる。それとともに事故へ至る軌跡が少しずつ読者に明かされていくのだが。わずかに残された希望の光が見えたとき、オギはー。アメリカの文学賞、シャーリイ・ジャクスン賞2017。韓国の小説家で初の長編部門受賞作。 Source URL: https://books...
  • 春の宵

    Japan
    / / /
    2018
    / Literature - Korean literature - Contemporary fiction
    それは春の宵のようにはかなくかなしい 苦悩や悲しみが癒されるわけでもないのに 酒を飲まずにいられない人々。 切ないまでの愛と絶望を綴る七つの短編。 Source URL : http://www.kankanbou.com/kankan/index.php?amount=0&blogid=1&query=%E6%98...
  • 七年の夜

    Japan
    / / /
    2017
    / Literature - Korean literature - Contemporary fiction
    一瞬の誤った選択によってずるずると破滅へと進む男ヒョンスに死刑が言い渡される。娘を死に追いやった男ヒョンスへの復讐に燃える冷徹な男ヨンジェは、七年の後、死刑が執行されたその日から、ヒョンスの息子ソウォンへ魔の手を伸ばす。セリョン湖と灯台村の美しい風景を背景に息も切らせぬ執拗な心理劇と容赦ない暴力の応酬。読者の不安が頂点に達したとき、物語は衝撃のクライマックスへ。 Source: http://...
  • 満ち潮の時間

    Japan
    / / /
    2017
    / Literature - Korean literature - Contemporary poetry
    2017年、韓国、文在寅政権で文化体育観光部長官に就任した詩人ト・ジョンファン。韓国を代表する詩人は、いかなる詩を紡いできたか。その全体像が見わたせる、主要作品を網羅した決定版アンソロジー。東日本大震災について書かれ、日本で朗読された詩「ノーモアフクシマ(津島佑子さんへ)」も収録。 Source: http://www.hmv.co.jp/artist_%E3%83%88%E3%83%BB%E3...
  • 優しい嘘

    Japan
    / / /
    2017
    / Literature - Korean literature - Contemporary fiction
    『優しい嘘』はある少女の死をめぐる「事実」と「真実」のパズル合わせだ。確固としてある「事実」はチョンジが死んだということだ。「真実」は目に見えなくても厳として存在する「あること」だ。この険しい警戒線上に著者はパズルのピースをばらばらにしておく。推理小説を読むような構成や伏線、殴って逃げる変則ボクサーのような台詞、抑えた叙述、刀のように素早いが重い内傷を負わせるキム・リョリョン独特の文章は、...
  • アンニョン、エレナ

    Japan
    / / /
    2016
    / Literature - Korean literature - Contemporary fiction
    遠洋漁船に乗っていた父から港、港にエレナという子どもがいると聞かされた主人公は、その子らの人生が気になり旅に出る友人に自分の姉妹を探してくれるように頼む「アンニョン、エレナ」。生涯自分の取り分を得ることができなかった双子の兄と、何も望むことなく誰の妻になることもなく一人で生きる妹。その間ですべての幸せを手にしたかに見えながらも揺れ動く心情を抱えて生きる女性の物語「ある晴れやかな日の午後に」...

Pages