• ガラス体を貫通する

    Japan
    / / /
    2014
    / Literature - Korean literature - Contemporary poetry
    小さ過ぎて何も見ることができない 原子炉の赤い子供たちは火をまとった 原子炉の制御棒の炉心の底で ゆっくり焼かれながらぴかっと空を打つ(「原子炉の国で」より) 韓国の詩人・高炯烈による詩集。 Source: http://www.junkudo.co.jp/mj/products/detail.php?isbn=9784864351737
  • リトルボーイ

    Japan
    / / /
    2006
    / Literature - Korean literature - Contemporary fiction
    1945年8月6日、広島になぜリトルボーイが投下されたか。高炯烈氏は日韓被爆者たちの歴史を辿り、死者の魂を無限に慰霊し、その悲劇を語り継ぐ。原爆詩に新たな可能性を切り拓いた長編叙事詩。
  • 詩集 アジア詩行: 今朝は、ウラジオストクで詩集

    / /
    2010
    / Literature - Korean literature - Contemporary poetry
    詩人はあることを言う しかしだからすべての詩人は いつも思ったままに詩が書けるようになるには ひとつの布施をなさねばならない 詩にとって何の役にも立たない、無意識の贈りもの 詩からもっとも遠くにあるもの Source: http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102970509/

Pages