• Book
    • Japanese

    デジログ : サイバー空間と魂の融合

    japan
    / / /
    2007
    / Social sciences - Sociology and social problems - Sociology - Effects of social conditions and factors on the arts
    日韓両国で活躍し、「日本人論の最高傑作」である『「縮み」志向の日本人』を 著わした鬼才・李御寧(イー・オリョン)が放つ文化論。タイトルの「デジログ」とは、「デジタル」と「アナログ」の融合を意味する著者の造語です。渡り鳥はV字型で飛びますが、すべてのメンバーが先頭を順番に飛ぶことで、飛行効率が71パーセントも高まるそうです。そして、それによって、...
  • 從不相信到相信

    Taiwan
    / / /
    2014
    / Literature - Korean literature - Journal (Korean Literature)
    《從不相信到相信:無神論者與神的對話》 22 歲,他發表一篇「打破偶像」,直稱是個沒有信仰的無神論者,震撼各界! 2007年,他70多歲,流淚受洗,接受神成為一名基督徒, 從不相信到相信這段路,他,走了50年…… 本書獻給無神論者、未有信仰者、尋求信仰者、或已經是基督徒的你。 他的身分與頭銜無數:文學評論家,小說家,詩人,前文化部長…… 他被喻為「韓國至高的知性」,象徵永遠的文化人與知識分子;...
  • 韓国的思考

    / /
    2010
    / Social sciences
    日本人が鋭い刀を作り、「切る」文化を創っている間、韓国人は最高に柔らかい筆を作り、「書く」文化を創っていた。いたちの尾の毛で作られた韓国の“黄毛筆”は、中国人も渇望したものであった。サムスン、GL、現代など躍進する韓国の思考の源泉を探る。