Share
  • Book
  • Japanese

黒山

Description

100年もの間続いた、朝鮮の天主教迫害。
その時代に生きた人々の欲望と絶望、そして希望

1880年代、天災による飢餓や疫病が蔓延していた頃、朝鮮王朝による天主教(ローマ・カトリック)信徒への迫害は凄惨を極めていた。
拷問で殺された三兄弟の生き残りで黒山(フクサン)島に流刑となった学者、無学ながら教えに惹かれる馬子、汁飯屋の寡婦、元宮女、船頭、黒島の少年、背教者……
埋もれていた史実にこだわり、膨大な資料をもとに虚構を織り交ぜながら、人間たちの切実な生の営みを描く。
韓国を代表する作家、金薫による歴史小説の真骨頂。
 

Source: 
https://www.amazon.co.jp/dp/4904855922/ref=sr_1_1?keywords=%E9%BB%92%E5%B1%B1&qid=1582263238&s=specialty-aps&sr=8-1&srs=3534638051

Translated Books (15)

News from Abroad (4)

International Events (2)

Book Reviews (3)

Book Proposals (1)

Videos (3)

LTI Korea Library Holdings