Description

毎年12月になると行う小さな楽しみがある。私は本を読むたびに、カードに感想や採点を記入して箱に放りこんでいる。一年が経(た)ったこの時期、貯(た)まったカードを取り出して眺める。〈こんな本読んだっけ〉と完全に忘れているものがあるし、良い本だと思っていたのにカードの評価は意外に低かったりするものもある。記憶の美化作用によるのだろう。また、〈金沢へ行ったときの新幹線の中で読んだな〉などと思い出すものもある。冬の夜、熱燗(あつかん)をちびりちびりとやりながら、読んだ本を一冊一冊思い出すのです。

E-Book (4)

Translated Books (5)

News from Abroad (4)