Share
  • Article
  • Japanese

社会を支える既存の価値観への疑問――K-POPと韓国文学、発展の源泉

Description

韓国で100万部を超えるベストセラーとなったチョ・ナムジュ著『82年生まれ、キム・ジヨン』は、日本でも昨年に邦訳版が刊行されるや累計刷部数14万部を突破し、外国文学として稀に見る大ヒットを飛ばした。いま韓国文学は、世界の米ビルボードのヒットチャートを席巻するK-POPと同様に、世界中で大きなブームになっている。

女性差別をテーマにした『82年生まれ、キム・ジヨン』が、2016年に発生した「江南通り魔殺人事件」と、それをきっかけに起こったフェミニズム運動を背景に持つことは明らかだが、このような韓国文学における表現について、9月発売の『STUDIO VOICE』“次代のアジアへ――明滅する芸術”特集内の“韓国文学探訪記”(INFASパブリケーションズ)でたいへん興味深い意見を読んだ。

E-Book (7)

Translated Books (76)

News from Abroad (903)

International Events (9)

Report/Texts (9)