Description

著者、チョ・ナムジュ氏もあとがきで書いているように、キム・ジヨンという女性がこの世界のどこかにほんとうにいて、37歳になった2019年の今も子育てや家事に追われている気がする。

出産前は広告代理店に勤めていた彼女が、再就職してフルタイムで働いている可能性はあるかって?
それはほぼ、ないのではないかしら。

「キム・ジヨン」というのはもちろん、この大ベストセラーの主人公の名前だが、82年ごろ生まれの女子としてはお隣韓国でもっとも一般的な名前なのだそう。日本で言えばさしずめ、「72年生まれ、サトウヨウコ」と言ったところ。日本の方が10年古いのは評者の体感にほかならないが、東京医科大学の不正入試問題など露骨な女性差別を目の当たりにする限り、「92年生まれ、タナカミサキ」でもいいのかもしれない。

E-Book (5)

Translated Books (16)

News from Abroad (89)