Share
  • Book
  • Japanese(日本語)

기타 부기 셔플

Title/Author/Genre

  •  

    Title: ギター・ブギ・シャッフル Rights Sold

    Author: イ・ジン

    Genre: Korean Literature, Contemporary Fiction

     

    LTI Korea staff: 李善行(イ・ソネン)soyi@klti.or.kr / +82-2-6919-7731

     

    The copyright of this title has been sold. (Translation and publication supported by LTI Korea)

Description

  • About the book

    裕福な実業家の一人息子として生まれ、クラシックとジャズを愛する父の影響で音楽の英才教育を受けて育ったヒョンは、朝鮮戦争の混乱の中、孤児となりソウルの叔父の家に預けられる。

    叔父の工場で働きながら他の工員と同室での窮屈な暮らしを強いられたヒョンの何よりの楽しみは、深夜に鉱石ラジオで聴く在韓米軍の音楽放送と、音楽茶房(ジャズ喫茶)通いだった。

    1962年のある日、叔父の工場の経営が行き詰まり、ヒョンは家からも追い出されてしまう。あてもなく音楽タバンに行き着いたヒョンに声を掛けたのは、工場の元同僚、ウギだった。羽振りの良さそうなウギは、米軍内のクラブで演奏するバンドの荷物運びや雑用をする「ヘルパー(ボーヤ)」をしていると言い、人手が足りないとヒョンを誘う。

    一も二もなくショービジネスの世界に飛び込んだヒョンは、華やかな米軍クラブのステージに心を奪われ、夢中でヘルパーの仕事に打ち込む。

    そんな中でも同じプロダクションの人気歌手で、「韓国のパティ・ペイジ」と呼ばれるキキに惹かれるが、キキはプロダクション社長の恋人で、叶わぬ恋だった。

    ある日、ヒョンは舞台に穴を開けたバンドメンバーの代役として急遽ステージに立たされる。見よう見まねで演奏したベンチャーズの「ギター・ブギ・シャッフル」が好評を得て、ヒョンはバンドの正式メンバーに抜擢。「ワイルドキャッツ」と名付けられたバンドは米軍のオーディションに合格し、一躍人気バンドに成長する。 

    米軍のクラブだけでなく一般の舞台にも立ち、十分な収入を得るようになったヒョンは、叔父の家で一緒だったいとこに再会する。しかし大学生のいとこはヒョンを「タンタラ(河原者)」と見下すのだった。

    叔父の家を出てから孤独な暮らしを送ってきたヒョンだったが、バンドのファンで友達以上恋人未満のキョンジャや、米軍基地に勤めるジェリーなど心を許せる存在もできた。バンドは順調に活動を続けていたが、メンバーの麻薬中毒が悪化して結束力を失い、人気は次第に衰えていく。結局練習もまともにできない状態になり、米軍のオーディションにも落選。ドサ回りに出た地方のキャバレーで乱闘騒ぎを起こし、活動の道が閉ざされてしまう。

    その後キキはボーカルグループの一員としてデビューするためアメリカに渡り、ほどなくヒョンはプロダクションを辞めた。こうして、短くも輝いた狂乱の時代は終わりを迎えたのだった。

    About the author

    イ・ジンは1982年、ソウル生まれ。大学ではデザインと映像理論を専攻した。2012年、長編小説「ワンダーランド大冒険」(原題)が第6回飛龍沼ブルーフィクション賞を受賞し、小説家デビュー。2014年に2作目の長編小説「アルジュマンド・ビューティーサロン」(原題)を発表した。2017年、3作目の長編小説となる本作で第5回秀林文学賞を受賞した。

     

    Media Response/Awards Received

    本作は、韓国にロックとジャズが根付き始めた1960年代前半、ソウルを舞台に龍山の米軍基地内のクラブステージ「米8軍舞台」で活躍する若きミュージシャンたちの姿を描いた音楽青春小説。著者は第5回秀林文学賞を受賞したこの作品で60年代当時の音楽シーンの混沌と熱気を生々しく描き、審査委員から高い評価を受けた。 

    米軍基地を通じて欧米の音楽を受け入れることで発展した韓国の音楽史は現在世界的に注目を集めるK-POPのルーツでもあり、戦後日本のポピュラー音楽の発展と重なる点も多いことから、韓国文学に関心のある読者だけでなく音楽愛好家の興味も引くことができるテーマだといえる。特に、米軍内のクラブで演奏するためのオーディションシステムやよりステータスの高いステージに立つためのランキングを巡ってミュージシャンらが繰り広げる熾烈な競争、当時の芸能界に蔓延していた麻薬と暴力についての描写はリアリティーがあり、当時の風俗を知る貴重な資料として読み解くこともできる。また、朝鮮戦争など歴史的事件を絡めながらも重くなりすぎずスピード感のある文体で読ませ、爽やかな読後感を残す作品として幅広い読者層にアピールできると思われる。

Translated Books (1)