Share
  • Book
  • Japanese

於于野譚

  • Author
  • Translator
  • Country
    Japan
  • City
    東京
  • Publisher
  • Published Year
    2006
  • Genre
    Literature - Korean literature - Contemporary fiction

Description

「野譚」とは、朝鮮の広く民衆に伝わる説話や伝承を編纂したものであり、本書はその最初のものである。著者は、李朝中期、豊臣秀吉による朝鮮出兵である「壬辰倭乱」「丁酉再乱」(文禄・慶長の役)の時代を生きた。貴族・僧から庶民までの、世態・風俗、人情の機微などが描かれ、朝鮮民族の心を知るうえでも貴重な作品である。朝鮮の庶民が見た秀吉軍の残虐行為の数々。自らの身を投げうって日本の武将を討ち果たした伝説の妓生、論介...。朝鮮の心の基層をなしている物語の数々の源がここにある。本書は、朝鮮の豊穣な文学世界についての日本人の認識の欠落を埋めるための、歴史的古典の待望の初訳である。

Original Books (1)

Library Catalogue (3)

Translated Books (3)

LTI Korea Library Holdings