Share
  • Book
  • Japanese

菜食主義者

Description

可もなく不可もない暮らしをしていた専業主婦が、ある日突然肉を食べなくなる。いまの世の中、ベジタリアンはそれほど珍しくないが、彼女の場合、なんらかの主張や、誰かの影響があってそうなったわけではない。自分が見た、気味の悪い夢を理由にするだけ。最初は肉を食べないというだけだったが、夫との関係もどんどんコミュニケーション不全に落ち込んでいく。  もともとは食べることが好きだった妻が日曜日に作ってくれていた肉料理を、夫は回想する。そのおいしそうなこと! 楽しみを奪われ、欲求不満に陥った夫は、妻の実家に連絡する。家族の集まりが計画されるが、その際に決定的な悲劇が起こる……。  肉を食べない女性を囲む、三人の身近な人物の視点から語られているが、それぞれの思惑と、女性への距離感がくっきりと表れていて、実に巧みである。手の届かない世界に閉じこもってしまったかに見える女性に、芸術家として激しく惹(ひ)かれていく義兄の話も興味深いが、困惑し、疲弊しつつ妹に寄り添おうとする姉の愛情にも心を打たれずにはいられない。

 

Source: http://book.asahi.com/reviews/reviewer/2011072500004.html

Original Books (1)

Library Catalogue (1)

E-Book (7)

Translated Books (66)

News from Abroad (828)

International Events (9)

Book Reviews (99)

Videos (91)

LTI Korea Library Holdings